代表弁護士メッセージ

確かな経営基盤により
弁護士としての豊富な経験を培うことができ
加えて憲法的価値を実現する社会的活動にも取り組むことが可能です

私たち弁護士法人・響は、創業当初からインターネット広告を中心に安定した経営基盤を確立できるよう注力してきました。
その結果、東京、大阪、福岡に計4つのオフィスを展開し、約180名を超えるスタッフと約20名の弁護士により、21万件を超えるクライアントからのご相談にこたえてまいりました。

この確かな経営基盤により、弁護士として豊富な経験を培うことが可能になっています。
マーケティング戦略により常に豊富な案件があるため、弁護士業務に専念することができ、確実なキャリアアップが果たせるのです。

また、それと同時に青年法律家協会での活動をはじめ、憲法的価値を実現する様々な社会的活動にも取り組むことができています。

弁護士の世界では、偉大なる先人たちが四大公害訴訟や薬害訴訟など数々の憲法訴訟を闘い抜き、世界を変え、歴史を作ってきました。せっかく弁護士になったのだから人権活動など社会的活動もやってみたい、といった声は若手弁護士からもよく聞かれますし、私自身もそのような強い想いを抱いています。

それらを実現するため、インターネット広告を中心に安定した集客を実現することで、経営基盤の確立につとめてきました。経営基盤が安定しているからこそ、「人権型ローファーム」として基本的人権の擁護と社会正義の実現といった、まさに弁護士ならではの社会貢献も行うことができるのです。

弁護士法人・響では、若手メンバーも幹部として活躍しています。期が若くても気にすることはありません。若い事務所だからこそ、若手弁護士でも幹部として登用されています。ぜひ奮って応募してください。

弁護士法人・響で共に成長し、世界を変えていきましょう。

代表弁護士

西川 研一